2015年7月18日は鯛祭りが開催されます

2015-07-08

開催日 平成27年 18日(土)・19日(日)

H27ポスター

愛知県知多半島の先端にある、豊浜では7月に開催される鯛祭り

鯛祭りとは、

明治18年ころ祭礼に興を添えようと「ハツカネズミ」の張りぼてをつくったのが最初といわれています。
その後魚類になり、大正初期に「大鯛」に、昭和初期には胴内ではやしながら海に泳がせるようになりました。
長さ10?18mの竹と木の骨格に白木綿を巻いて作った大小の鯛5匹が若者達にかつがれ、街中や海を練り回る奇祭である。その様子は海の祭りにふさわしく勇壮です。

今でも大きな鯛を担いで海に入る姿は勇敢な祭りです。

是非、一度遊びにきてご覧ください。

鯛祭りの鯛が、東屋の前も通過します。

Copyright(c) 2014 Azumaya All Rights Reserved.